2007年02月22日

試作完成!

IMG_4537.jpg

トランペットの傾きを計測してエフェクタの掛かり具合をコントロールしよう、というモノを作っています。
具体的には、加速度センサで傾きを検知し、その出力を取り出し、Max/MSPで適当な値に変換、MIDIのコントロールチェンジで出力、LogicPro のプラグインエフェクトをコントロールする、という流れです。
とりあえず仮配線をして挑んでみましたが、ばっちり加速度センサの載った基盤(写真左下。PCのキーボード上)を上下左右に動かすと、LogicのBusのsendノブが動きました。それにつれて音色も変わりました。
もともと大学の卒業論文で同じようなことをしたのですが、それよりも遙かに低いコストで実現できました。
どこかのライブで実戦投入してみたいなあ。

そういえばWiiのリモコンは加速度センサが入っていて、なおかつBluetooth接続らしいので、PC側でうまくその信号を取り出せばそれをMIDIに変換すればワイヤレスで同じようなことが出来るなあ。
ラベル:MotionEffector
posted by みつる at 15:02| Comment(8) | TrackBack(0) | MotionEffector | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー。
ハイテクだ。
楽しそう。
Posted by はけた(^-^) at 2007年02月22日 17:02
実戦配備したところを見たいなぁ。
Posted by たつみ at 2007年02月22日 17:47
開発当初もすごいと思ってたけど!
早く実用化してほしいです。
うちのギターシンセにも装備したい。
Posted by q at 2007年02月23日 00:46
じゃあ次の「ミツルジルシ」では
ヘッドバンキングしながら演奏する充師匠が拝めるって寸法ですね。

楽しみです!
Posted by まつきり at 2007年02月23日 10:11
ギャレット状態ですね。ははは。
Posted by みつる at 2007年02月23日 11:02
ちなみに、これギターに使うとしたら、センサはどこに付けますか?ギター?頭?
Posted by みつる at 2007年02月23日 11:03
お客さんに持ってもらうとかどうですか?

私が学生のときに参加したバンドの過去の(私が参加する前の)映像を見たときに、ヘルメットの頭頂部にワウペダルをくっつけて、ギタリストがそれをかぶって、ジャーンとかき鳴らした後にベーシストか誰かにそのペダルを手でキコキコと動かしてもらう、というのをやっていた映像を見て爆笑した事があります。
(うーん、長い説明だ(^-^;。わかりますか?)
Posted by はけた(^-^) at 2007年02月27日 09:47
うわー、ヘルメットにワウペダル・・・。すごいですね。ちょんまげみたいでおもしろいかも。
お客さんにセンサ持ってもらう、っていうのはいいかもしれませんね。
なんかおもしろい使い方ないかなあ。
Posted by みつる at 2007年02月28日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック